サービス

4. 何につなげていくか

コンテンツに誘導したユーザを何につなげていくのか、目的にあった具体的なゴールを検討していきます。

「データベースを有効に活用し、さらに利益化したい」
レストランのクチコミ情報サイトを運営するA社の場合

コンテンツのデザイン

豊富なクチコミ情報を、GPS地図上に表示できることを特長として押し出します。
iPhoneアプリは、ネットワーク上の決済が容易なため、アプリ販売を収益の
手段として考えます。
値段設定やユーザ評価への対策など、ノウハウをいかした提案をします。

情報収集
個人情報や連絡先など、営業活動につながる情報の収集を
目的とします。
問い合わせ
コンテンツを直接の営業ツールとしてユーザーの誘導を
目的とします。     
GPS・地図
最新のスマートフォンの機能を利用し店舗などの位置情報の
提供を目的とします。
ダウンロード
デジタル商品や、PDF資料の提供を目的とします。
 
ネットショッピング
ネット上での売買成立を目的とします。