サービス

2. 何を使って展開するか

インターネットを使った情報発信には、パソコンブラウザを使ったウェブサイト、携帯電話など、
様々な形があります。
設計したコンテンツに最適な配信方法は何かを検討していきます。

「データベースを有効に活用し、さらに利益化したい」
レストランのクチコミ情報サイトを運営するA社の場合

コンテンツのデザイン

モバイルコンテンツを展開する方法として、現在勢いのあるiPhoneアプリを
選択します。
iPhoneアプリの開発には大きな予算が必要になるため、アプリとウェブサイトを連携させる弊社独自の構築パックを利用し、予算を抑えて効果的な展開をめざします。

ウェブサイト
パソコンブラウザを使ったウェブサイトには様々な形があり。
幅広いターゲットに情報を発信することができます。
iPhone
アンドロイド
スマートフォンと呼ばれ、現在急成長をとげているプラットフォーム
です。ターゲットに合致すれば、高い効果が期待できます。
モバイルアプリ
iPhone Appに代表されるモバイル用のアプリケーションです。
直接ターゲットから利益回収にする場合に適しています。
モバイル
通常の携帯電話向けのサイト構築、リッチコンテンツの作成も
いたします。若年層をターゲットとする場合に適しています。
RSS
メルマガ
RSSは、ユーザが閲覧する環境を選択できるよう。情報のみを
発信する手段です。コアユーザに対して有効な展開方法です。
組織専用ネットワーク
イントラネットと呼ばれ、一般からは閲覧できないネットワークです。
社員など限られたターゲットに向けた情報発信に適しています。